INFORMATION / REPORT

2019.07.197/12 BRIDGE @Zepp Diver City

7/12のBRIDGE produced by HEAVENESE は
「エリトリアが分かれば日本が分かる!」という公演でした。

エリトリアでは、動物たちは人間に石を投げられることがなくのびのびと生きていて、
まるで江戸の町のようだったそうです。

またエリトリア人はとても礼儀正しかった。
その姿は、江戸時代、「黒船でアメリカに連れて行って欲しい」と懇願した吉田松蔭を見た時の、
アメリカ人の感想を体験するようなものだったそうです。

吉田松蔭と言えば、師匠は【佐久間象山】
坂本龍馬の「船中八策」も、元は佐久間象山の「海防八策」を模したもの。
佐久間象山は自分を天才だということを自負していて、
それを万人のために使うことが天の命であることを自覚していました。

またポール・リシャールの「告日本國」も読み上げられ、
日本人であることに誇りを持つことの大切さを学ぶことが出来ました。

次回は11/22(金) 日本橋三井ホールです!



♪セットリスト♪

01. The Code of the Samurai エリトリア国家バージョン
02. Beyond Time
03. Glory
04. I choose to love you
05. 動物天国
06. 戦いの歌
07. サバ・サビナ
08. It's so easy
09. 寺子屋コント~そろばん演奏
10. お琴
11. 9レンジャー
12. 令和の唄
13. 太鼓トリオ
14. Amazing Grace
15. 生まれる前にいた場所へ
16. Together

EN. LIFT
 

※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^