INFORMATION / REPORT

2022.09.219/2 FREEDOM FIGHT 4 @TTホール

公演の1週間ほど前に台風が日本に近づいていることが分かった。
ニュースではかなり大型の台風とのこと。

やっと大阪での公演が実現して、全国からfighterが集まるのに!モバイルキックバックカフェも出店するのに!絶対ぜったい晴れが良い!!と願って迎えた本番当日。

びっくりするくらいの青空が広がっていました。さすが!HEAVENESE!と思わずにはいられなかった。

そんなお天気に恵まれて、16時前にはお客さまが集まり始めて、16時には物販もモバイルも長蛇の行列。
お客さまの笑顔は、今から始まる公演のワクワクと、仲間に会えた喜びに満ち溢れていました。

開場前に急なスコールが降って来て、濡れてしまったり、開演に間に合わず遅れてしまったお客さまもいらっしゃいましたが、公演自体は大きな混乱もなくスタート!

いつもの配信と同じスタイルでMarre、Kumikoの登場!そしてこの日も顔出しNGのヘヴニ イズ アナ。九州から駆けつけてくださった70代の女性の投稿が読まれて、なんとご本人が会場にいらしゃいました!HEAVENESE Styleらしい神の演出だと思いました。素晴らしいです!

今回はコロネル・シバと呼ばれた 会津藩出身の柴五郎大佐のストーリー。
彼の幼少期の出来事や、戊辰戦争によって領土を失った会津藩が斗南の地(現在の青森県むつ市)でどのように暮らしていたのか、清国で起こった義和団の乱の防衛戦で素晴らしい活躍をしたことなどが紹介され、お客さまからたびたび拍手が起こっていました。

大阪での公演ということで、コントでは、よしもと新喜劇のネタや関西ローカル551蓬莱のCMパロディなどが取り入れられ、爆笑をさらっていました。
翌日の後昼祭では、地元のおじさまがスタッフに対し熱心に「あれは凄い!めっちゃ練習したと思う!」と伝えてくれるくらいクオリティが高かったです。

席数はそれほど多くない開場でしたが、ノーマスクでもうるさく言われなかったし、何よりお客様が温かく、東京公演と変わらない、それ以上の一体感を感じられる公演でした。

次のFREEDOM FIGHT 5 は、11/12(土)の江戸川区総合文化センターです。

♪セットリスト♪

01. Opening
02. The Code of the Samurai 
03. Innocent Man
04. All of Me
05. 一体何様のつもりだ!
06. 箏&三味線
07. Blessing
08. 会津磐梯山〜君が代
09. 動物天国
10. バンソング
11. 四人羽織
12. もののふの義
13. Together
14. LIFT

EN. Samurai Bridge

※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^