INFORMATION / NEWS

2020.01.24【学校にHEAVENESEを届けたい!】HEAVENESEを学校へプロジェクト

HEAVENESEの学校公演を応援しよう!

この度、1月24日の山崎小学校からはじまる学校公演のためのファンディングプロジェクトが立ちあがりました。
未来を担う子供達に、日本人としての健全な自尊心を高め、誇りと希望と自信を与えるための、HEAVENESEのエデュテーメントを実現するため、皆様の協力を心よりお願いいたします!

(以下、Facebookより引用)

【学校にHEAVENESEを届けたい!】

2020.1.24 HEAVENESEがはじめて公立小学校で公演を行います。
会場は、世田谷区山崎学校の体育館。
皆さん、学校の体育館には、いろいろな思い出があることでしょう。思い出してみてください。
体育館には、ライブハウスにあるような音響機材、照明、映像などの設備はありません。

山崎小学校の校長先生や副校長先生など、皆さんHEAVENESEの日本橋公演に来てくださって、感銘して下さり「ぜひ子供達に思いを届けてください!HEAVENESEさんの活動と当校の方針は一致しているのです!!」とアツイ思いをぶつけていただいています。

でも、学校の体育館ではいつもやっていうrHEAVENESE公演のような演出効果のあるステージを実現できません。

さあ、どうする!
予算がなく設備もないから「お断り」する?
いやいや、もともとHEAVENESEは教育事業として、エデュテイメントに取り組んでいるのですから、未来を担う子供たちの授業としてお声がけを頂いた以上、お断りするなどという選択はありません。

じゃあ、どうする?
味も素っ気も演出もないステージにする?

いやいや、先生たちもほんの少しでも照明やスモークなどの効果のある「いつもの体育館」じゃない空間を子供たちに体験させてあげたいと願っています。

舞台監督も入った大きなプロダクションとしてのHEAVENESEは無理でも、ほんの少しでも外務省公演のBRIDGEの形近づけたい演目を届けたい。
そのためには、音響、照明などを持ち込まなければなりません。

でも、公立学校に大きな予算がありません。
校長先生は打ち合わせの席で副校長先生にこう言いました。
「あまっている予算を全部かき集めろ!!」
これには感動しました。
それでも、最低限のセットを可能にするための予算としては、大幅に不足しています。

そこで、今回の山崎小学校からはじまる学校公演のためのファンディングプロジェクトを、下記の要領で立ちあげました。
未来を担う子供達に、日本人としての健全な自尊心を高め、
誇りと希望と自信を与えるための、HEAVENESEのエデュテーメントを実現するため、皆様の協力を心よりお願いいたします。

■ HEAVENESEを学校へプロジェクト
●1口1万円〜(上限はありません)
●特典:1/24(金)HEAVENESE山崎小学校公演収録DVD+外務省公演イベント BRIDGEパンフレット

【振込先】
三菱UFJ銀行 仙川支店(店番149)
普通 0547039
株式会社コミティッド

一口1万円からで、何口でもご協力いただけます。
お振込の際、名義人の後に「学校」と記入してください。
お申し込み口数と同じ数の特典をご希望の場合は、名義人の後に数字をいれてください。

ex)日本太郎 学校3
この場合は、3口分の特典をお送りいたします。

数字のない場合、ご金額にかかわらず、一口分の特典とさせていただきます。
(一口分の特典でよいけれども、一万円以上のご協力をいただける方は、名義人の欄に数字をいれないでお振込ください)

お問い合わせは
株式会社コミティッド
〒182-0002 東京都調布市仙川町1-23-5
TEL:03-3326-8587
FAX:03-3326-8583
E-mail:office@committed-inc.com

担当柳田

※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^