INFORMATION / EVENT

2018.12.1011/19 第2回 ファンミーティング

第2回 ファンミーティングがキックバックカフェで開催されました。
前回参加された方がまた参加してくださっているのを見て嬉しかったり、
初めて参加された方に一言自己紹介をして頂いて縁を感じたり、
バンドメンバーや普段は黒子になってる忍者の皆さんとお話ししながら、
楽しい時間を過ごすことが出来ました

この日の朝、偶然にもファンクラブ有料会員様にお渡しする【CLUB HEAVENESE カード】が届いたので、
急遽マレさんから手渡しでカードをもらう授与式が行われました。
「マレさんからカードをもらいたい!」とこの日入会する人もいてとても盛り上がりました。

バンドメンバーから、ルーさん、トモコさん、森さんに、
ステージから見た景色の話しや、
どんな気持ちでHEAVENESE一座にいるかというお話しをしていただきました。
ルーさん、トモコさんは、「Together」の時、 ペンライトをファンの人が振ってくれているのを見て、
ステージと観客席が一つの家族のように一体になっているのを感じて感動したと仰っていて、
ステージ側からそんな風に見えてるんだとジーンとしてしまいました。
また森さんは、三味線で舞台に立つ事もあれば、消防士になったり、
忍者になったりで、色々な経験が出来ることが嬉しいと。
自分に出来ることは何でもやらせて頂きたいと仰っていました。

マレさんからはこの日限定の特典映像を公開していただき、
メンバーの意外な(?)一面の話や、アメリカツアーの時の話、
エチオピアツアーでのマル秘話しなどを聞かせていただきました。
そしてバンドから素敵な演奏のプレゼントも。
全員総立ちで楽しみました。

マレさんから聖書の一文がシェアされ、
「一つのからだには多くの器官があって、すべての器官が同じ働きはしないのと同じように、
大ぜいいる私たちも、キリストにあって一つのからだであり、ひとりひとり互いに器官なのです。」
ローマ12:4-5

「皆さんそれぞれ個性は違って、それぞれの伝え方があって、僕にできないことを僕と違うやり方で、
HEAVENESEの働きを良いと思って広めてくれています。
それは身体の器官が各々の働きをしているように、違うやり方だけど、一つの家族のように広がって行って
ますますこの働きが大きく広がっていけばいいなと思います」というようなお話しをしていただきました。

最後は後援会の堤会長の音頭で、八拍手の一本締めで会を終えることが出来ました。

また来年、もっと皆さんに喜んで頂けるようなファンミーティングを開催したいと思います。
参加してくださった皆さん、
影で支えてくださった皆さん、
キックバックカフェの皆さん、
バンドメンバー&忍者の皆さん
ありがとうございました。
 

※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^